06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーな生活って何?

このタイトルを考えているうちにたどり着いてきたのが、お金の話。

お金をいっぱい持っていると幸せじゃん。
いや、持っているだけでは、幸せとはいえない。
欲しいものを沢山もっていると幸せだろう。
いや、たとえばゲームを沢山もっていたら、それで幸せか。
Macが100台あれば幸せか?
自分の周りとの人間関係がうまくないと不幸ではないか。
人間関係がうまくイクということは、自分の行動や発言がまわりに良い影響を与えないといけない。
つまり、体や心にゆとりがあればいい。
へば、ゆとりがあるということになれば、いいのだな。

ゆとりを作るためには、懐にゆとりが無いとね。
ゆっくり休む事も、楽しむ事もできない。
やっぱり、お金ぢゃん!!

でも、お金が少ししかなくても、幸せそうに見える家庭があるぞ。
いや、同じ会社の同じ年齢なのに、片方が幸せそうで、もう片方は大変そうだ。
収入が少なくても、お金に悩まない暮らしが幸せかも。
そんな人とはどんな生活?
ここで、お金とつきあう事をまじめに考えだしたのです。

お金はツール

本来、兌換価値で言うと、金属としての価値の残る硬貨が本通貨。紙幣は補助通貨・・燃えたら何も残らないからね・・
でも、日本は紙幣が本通貨扱い。硬貨が補助通貨・・はっきり言うと政府が国民をだましている。江戸時代は米が通貨相当だった・・今でもその名残が多いけど・・これまただまされている部分多し。

で、価値があるとされる硬貨・・これすらも単なる暗黙知のツール・・
価値交換の中間物。

幸福とは・・明日がよくなると信じられる今日のこと。
お金はそのためのツール。
だからそのための目標が出来たとき・・これが幸せな状態だと思う・・だってそこに進んでいけるのだから・・
不幸は目標を見失っているとき・・行き先がないのだから・・

日本と言う国全体が、目標を見失っているようだなぁ・・外国と言う目標を見失って以来・・

そう、お金は目的でないよね

兌換(だかん)ですね。ボキャブラリの少なさを感じつつ、、(どうよむんだ??)
そう、お金が目的ではないよね。
ツールですね。そのとおりだと思います。
そこをわかっていない人がこの話に加わると、ずれる。
目的が違うのだから。
お金が目的の人は、苦しみや悩みが多い。耐えることを楽しみに変えられない。
一種の不幸

私の逆の考え方として、「不幸にならないため」を考えるのもいいヒントかも。

あと、いい定義ですね。
明日がよくなると信じられる今日のこと。
3月にガソリンが不足たときの不安を思い出すと、今はしみじみと幸せの状態にいることを実感します。
Secret

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。