06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ええごとにゃ

 こごなば、なえもええごどにゃ。
 ええごど、にゃべがど探してみだども。なーーんぇもにゃ。

 前回、MPVの話をした。MPVを買って走ったら目立つだろうと思って買ったら、MPVがこんなに走っているのに気づいたのだ。
学者に言わせると、心の(見る目の)フィルタが変わったことで起こる現象だそうだが、今まで注目している部分を変えると、見えなかったものが見えてくる。逆に見たくないのは飛ばしてしまう。
 「ええごど」とは何だろう。
ちゃんと定義をして探しているのだろうか。
ぼやっとした「ええごど」でないだろうか。

宝くじが当たること。40代の独身が、どんどん結婚すること。平均年齢が90歳になること。裏山からマツタケが沢山とれたこと。
これらは、向こうからやってくる、ええごど。
グランドゴルフ大会で優勝したこと。畑の作物がいっぱいなったこと。学校の成績が上がったこと。朝、早く起きれるようになったこと。
これらは、自分が頑張って得た、ええごど。

他に、何もしないのにある「ええごど」ってあるだろう。
お天気の日は、星が思いっきり輝く空。または昼のように明るい満月の夜。
すんごく紅葉がきれいなオラのどごの沢道。
おらの家の田んぼは上流に家が無いから、きれいな水で作った米。
おいしい物を四季にあわせて提供してくれる散歩道。(春:たらの芽、わらび、ぜんまい、夏:赤黒い桑の実、秋:あけび、柿)

ええどごは、無いのだろうか。
オラは考えてみた。
本当は、ここに無いものをさしていっているだけなのかも。
ひとつ「気づいた」。


福島県 大内宿 みなとや
みなとや

theme : 田舎暮らし
genre : 日記

大内宿

大内宿は「ええごど」いっぱいの「ええどご」だったかな?
茅葺き屋根、みなとや、手打ちそば、味噌タンポ、土産の山菜等は羽後町にもあるよ。
違いは道路側溝でジュースが冷やせるか、ゴミや虫が出て来るかではないのかな?
えぐするのはそこの人柄、出汁は鶏ガラだと思うんだが?

大内宿

オラからすれば、場所は山奥で高寺みたいなところ。
特別、買わないといけないものなど無かった。
でも、人が怒涛のごとく来て、駐車場があふれる。
ひなちゃんのいうとおりだと思います。
>えぐするのはそこの人柄、出汁は鶏ガラ
Secret

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。